外部評価の結果


イベント情報

 2017.10.20 平成29年  分子イメージング講義シリーズの事前参加登録を開始しました
 2016.10.06 平成28年  分子イメージング講義シリーズの事前参加登録を開始しました
 2016.01.20 平成27年  分子イメージング講義シリーズの事前参加登録を開始しました
 2015.04.01 平成26年度岡山分子イメージング高度人材育成事業に関連した業績を公開します
平成26年度業績 学会発表等(PDF)
平成26年度業績 表彰等(PDF)
平成26年度業績 原著論文・総説等(PDF)
 2015.01.07 分子イメージング総括国際シンポジウムのお知らせ
 2014.09.04 分子イメージング講義シリーズ開講のお知らせ
 2014.04.10 平成25年度岡山分子イメージング高度人材育成事業に関連した業績を公開します
平成25年度業績 原著論文・総説等
平成25年度業績 学会発表等(PDF)
平成25年度業績 受賞歴(PDF)
 2013.10.05 協定連絡会議を開催します
 2013.10.01 キックオフシンポジウム講義シリーズを掲載しました
 2013.08.14 平成25年度講義シリーズを開催します
 2013.03.21 平成24年度岡山分子イメージング高度人材育成事業に関連した業績を公開します
平成24年度業績 原著論文・総説等
平成24年度業績 受賞歴
 2012.10.06 平成24年度講義シリーズを開催しました
 2012.08.22 平成23年度岡山分子イメージング高度人材育成事業に関連した業績を公開します
平成23年度業績1(PDF)
平成23年度業績2学会発表(PDF)
平成23年度業績3受賞歴(PDF)
 2012.03.08 高度人材育成事業キックオフシンポジウムプロシーディグを公開しました
 2011.12.20 高度人材育成事業関連イベント榎本ラボ関連情報を公開しました
 2011.08.16 岡山大学分子イメージング教育コース授業シリーズ
 2011.04.11 連携大学院コースを開設(予定)
 2011.02.02 おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)開所式 WEB参加受付開始しました
 2011.02.02 キックオフシンポジウム ・ 記念祝賀会
 2011.02.02 キックオフシンポジウム ・ 記念祝賀会 WEB参加受付終了しました
 2011.01.26 ロゴマークを掲載しました
 2011.01.20 外部評価の電子投稿システムを追加しました
 2011.01.13 PET/CTイメージを公開しました
 2010.05.11 理化学研究所・CMISと研究協定
 2010.12.30 ウェブサイト開設

分子イメージング講義シリーズ

国立大学法人岡山大学は、大学院医歯薬学総合研究科に「分子イメージングコース」を設け、大学院生はもとより、広く産業界、一般向けの人材育成プログラムを実施しています。 学内の教育中核拠点の一つが、大学院医歯薬学総合研究科産学官連携センターであり、当該センターの特別企画として、理研、京都大学をはじめとして、全国のPET 研究センターより分子イメージングの第一線でご活躍の方々を講師としてお招きし、公開の集中講義を企画しました。 なお、本講義は、平成21 年度JST 地域産学官共同研究拠点整備事業「おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)」の人材育成の一環として開講します。 分子イメージングに興味のある方は、積極的な受講をお願い申しあげます。

分子イメージング講義シリーズ

開催日時 11月25日(土),26日(日),12月03日(日)
会 場 岡山大学鹿田キャンパス(岡山市北区鹿田町2-5-1)
第10カンファレンスルーム(管理棟)
演 者 多数

問い合わせ先:
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課
kdf7986adm.okayama-u.ac.jp 

ページトップ

分子イメージング講義シリーズ

国立大学法人岡山大学は、大学院医歯薬学総合研究科に「分子イメージングコース」を設け、大学院生はもとより、広く産業界、一般向けの人材育成プログラムを実施しています。 学内の教育中核拠点の一つが、大学院医歯薬学総合研究科産学官連携センターであり、平成27 年度に引き続き、当該センターの特別企画として、理研、京都大学をはじめとして、全国のPET 研究センターより分子イメージングの第一線でご活躍の方々を講師としてお招きし、公開の集中講義を企画しました。 分子イメージングに興味のある方は、積極的な受講をお願い申しあげます。

分子イメージング講義シリーズ

開催日時: 12月10日(土),11日(日),17日(土)
※12月10日(土)講義終了後、情報交換会
会 場: 岡山大学鹿田キャンパス(岡山市北区鹿田町2-5-1)
臨床講義棟 臨床第2講義室
演 者: 多数

問い合わせ先:
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課
kdf7986adm.okayama-u.ac.jp 

ページトップ

分子イメージング講義シリーズ

国立大学法人岡山大学は、大学院医歯薬学総合研究科博士課程に「分子イメージングコース」を設け、平成23年度より、大学院生はもとより、広く産業界、一般向けの人材育 成プログラムを実施しています。学内の教育中核拠点の一つが、大学院医歯薬学総合研究科産学官連携センターであり、今年度は、当該センターの特別企画として、理研、放医研、 京都大学をはじめとして、全国のPET研究センターより、分子イメージングの第一線で研究を推進しておられる研究者を講師としてお招きし、公開の集中講義を企画しました。つ きましては、本講義シリーズを学内はもとより、学外にも開放しますので、学部生・大学院生・教員、企業の研究者等で、分子イメージングに興味がおありになる方がありましたら、 下記手続きの上、積極的な受講をお願い申し上げます。なお、教室のキャパシティの関係で、収容人数を超えた場合には事前登録を受け付けられなくなります。なるべく早いご登 録をお願いします。

分子イメージング講義シリーズ

開催日時:2月13日(土) 2月14日(日) 2月20日(土)
会 場:岡山大学鹿田キャンパス第1講義室(歯学部棟4階)
          住所(岡山市北区鹿田町2-5-1)
演 者:多数

 

問い合わせ先:
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課
kdf7986adm.okayama-u.ac.jp 

ページトップ

総括国際シンポジウムについて


プログラムの詳細はこちらをご覧ください


岡山大学は,文部科学省から「岡山分子イメージング高度専門人材育成事業」の支援を受けて来ました。本事業の最終年度に当たり,総括国際シンポジウム「International
Symposium on Bio-imaging and Gene Targeting Sciences in Okayama」を開催することになりました。理化学研究所 脳科学総合研究センター 西道隆臣シニア・チームリーダーには,アルツハイマー病発症に至る神経老化の最新知見について,岡山大学大学院医歯薬学総合研究所産学官連携センター 副センター長 松浦栄次教授には,おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)事業で進められている動脈硬化,がん治療戦略について特別講演を御願いしています。また,ライフサイエンスが異分野融合を通して向かうべき方向として大変重要と思われるnuclear architecture imaging,nano-bioengineering,bone and cartilage molecular imagingの最前線のお話しを,国際的第一人者の研究者をお迎えして,展開したいと思います。本シンポジウムは,参加無料で全国の研究者,教員,学生等に解放されます。事前登録を頂いた上で,関係の方々のご参集をお待ちしております。なお,本セミナーの受講は,岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 研究方法論の授業を受講したものとして見なされます。所定の様式を準備の上,担当教官に捺印を頂くようにしてください。

 

文部科学省科学技術試験研究委託事業
分子イメージング研究戦略推進プログラム
岡山分子イメージング高度専門人材育成事業
総括国際シンポジウム
International Symposium on Bio-imaging and
Gene Targeting Sciences in Okayama

開催日時:2015年2月15日(日) 9:00 から 17:00
会 場:岡山大学創立五十周年記念館  金光ホール
          住所(岡山市北区津島中1-1-1)
演 者:多数【詳細はこちら】【English
※当日参加も可能ですが, ランチョンセミナーのお弁当は事前登録者にのみ用意されます。

 

問い合わせ先:
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課
kdf7986adm.okayama-u.ac.jp 

ページトップ

講義について

国立大学法人岡山大学と独立行政法人理化学研究所は、連携大学院協定を結び、分子イメージングに関する一大教育研究拠点として活動を開始しています。
すでに、平成23年4月から、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科に分子イメージングに関する博士課程大学院コースを開設しました。本コースは、文部科学省から、岡山分子イメージング高度専門人材育成事業として支援を受けています。
本プログラムの特徴は、分子イメージングに関する基礎的講義と臨床的講義の両者に参加できることです。細胞レベルから実験動物、人体に対する分子イメージング技術全般を学ぶことで、実際の基礎医学研究、創薬研究、臨床研究の広い視野からイメージング技術を適用する思考法を身につけることができます。つきましては、本講義シリーズを学内はもとより、学外にも解放しますので、学部生・大学院生・教員、企業の研究者等で、分子イメージングに興味がおありになる方がありましたら、下記手続きの上、積極的な受講をお願い申し上げます。なお、教室のキャパシティの関係で、収容人数を超えた場合には事前登録を受け付けら れなくなります。なるべく早いご登録をお願いします。

参加登録を開始しましたので【このページ】から参加登録を行ってください。

 

日 時:平成26年10月4日(土)〜7日(火)
場 所:臨床講義棟 臨床第2講義室
演 者: 多数

 

問い合わせ先:
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課
kdf7986adm.okayama-u.ac.jp 

ページトップ

開所式について

国立大学法人岡山大学と独立行政法人理化学研究所は、連携大学院協定を結び、分子イメージングに関する一大教育研究拠点として活動を開始しています。
すでに、平成23年4月から、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科に分子イメージングに関する博士課程大学院コースを開設しました。本コースは、文部科学省から、岡山分子イメージング高度専門人材育成事業として支援を受けています。
本プログラムの特徴は、分子イメージングに関する基礎的講義と臨床的講義の両者に参加できることです。細胞レベルから実験動物、人体に対する分子イメージング技術全般を学ぶことで、実際の基礎医学研究、創薬研究、臨床研究の広い視野からイメージング技術を適用する思考法を身につけることができます。つきましては、本講義シリーズを学内はもとより、学外にも解放しますので、学部生・大学院生・教員、企業の研究者等で、分子イメージングに興味がおありになる方がありましたら、下記手続きの上、積極的な受講をお願い申し上げます。なお、教室のキャパシティの関係で、収容人数を超えた場合には事前登録を受け付けら れなくなります。なるべく早いご登録をお願いします。

参加登録を開始しましたので【このページ】から参加登録を行ってください。

 

日 時: 平成25年10月5日(土)〜8日(火)
場 所: 岡山大学鹿田キャンパス 臨床第2講義室(臨床講義棟)
演 者: 榎本秀一教授他多数

 

問い合わせ先:
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課
kdf7986adm.okayama-u.ac.jp 

ページトップ

開所式について

岡山大学と理化学研究所は,連携大学院協定を結び,分子イメージングに関する一大教 育研究拠点として活動を開始しています。すでに,平成23年4月から,岡山大学大学院医歯薬学総合研究科に分子イメージングに関する教育コースを開設しました。本コースは,文部科学省の岡山分子イメージング高度専門人材育成事業として採択され支援を受 けています。今年度も,理化学研究所の先生方や岡山大学のスタッフにお願いして講義シリーズを執り行います。
参加登録を開始しましたので【このページ】から参加登録を行ってください。



日 時:平成24年10月6日(土),7日(日)
場 所: 臨床第2講義室(鹿田キャンパス)
演 者:渡邊恭良分子イメージング科学研究センター長
榎本秀一教授他多数

 

 

 問い合わせ先:
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課
  
 Email:ishiyakukenkyoadm.okayama-u.ac.jp

ページトップ

シンポジウム

キックオフシンポジウムここから参加

キックオフシンポジウム

(参加登録は終了しました)


主催:岡山大学,岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
共催:文部科学省,独立行政法人理化学研究所
後援:独立行政法人科学技術振興,

   財団法人岡山医学振興会,財団法人積善会
場所:ホテルグランビア岡山
開催日時:平成23年2月2日(水曜日)
13:00~17:00(キックオフシンポジウム)
17:30~(記念式典)


主催者挨拶:
■ 千葉 喬三
(岡山大学 学長)
■ 槇野 博史
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 研究科長)

演者:

■ 公文 裕巳
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 泌尿器病態学教授, 岡山大学ナノバイオ標的医療イノベーションセンター  センター長)
■ 渡邊 恭良
(理化学研究所神戸研究所分子イメージング科学研究センター センター長, 大阪市立大学大学院医学研究科  教授)
■ 佐治 秀郎
(京都大学大学院薬学研究科 研究科長,京都大学薬学部 薬学部長)
■ 藤林 靖久
(放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター センター長)
■ 杉山 雄一
(東京大学大学院薬学系研究科 分子薬物動態学 教授, 分子イメージング研究戦略推進プログラム  プログラムディレクター)


  問い合わせ先:
  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課

  Email:ishiyakukenkyoadm.okayama-u.ac.jp

ページトップ

設置のご案内

医歯薬学総合研究科と独立行政法人理化学研究所(理研)は2010年5月11日,生体にダメージを与えず内部の分子の動きを観察できる「分子イメー ジング科学」の大学院教育・研究について協定を締結しました。新薬創出につながる研究推進と高度な技術を持った人材育成に連携して取り組みます。
同研究科と理研神戸研究所分子イメージング科学研究センター(現:理研ライフサイエンス技術基盤研究センター)が協力し,同研究科に連携大学院を設置。理研の研究者を客員教員に招き,2011年度に連携講座を開設します。同大学院のある鹿田(医療系)キャンパスに2010年度中に整備される分子イメージング研究の最先端設備(OMIC)を活用し,革新的技術の創出や,国際的に活躍できる人材の育成を目指します。

ページトップ

分子イメージングとは

分子イメージングとは,生体内における様々な生体反応プロセスを生きたままの状態で可視化する技術です。医学,歯学,薬学,保健学や理工学などの境界・複合領域で研究開発が進められており,実際には,ポジトロン断層撮像法(PET)や単一光子放射断層撮像法(SPECT),核磁気共鳴イメージング法(MRI),蛍光物質などを用いる光学イメージング(Optical  Imaging)技術などを用います。分子イメージングは,医学,生物科学研究技術に加えて,放射性物質製造・取り扱い,創薬技術や診断・治療技術などの技術融合によって実施されます。そして,コスト削減による創薬,革新的な疾病の原因探求・診断,オーダーメード医療などに寄与することが期待されます。

ページトップ

連携大学院教育コース

分子イメージング教育コースでは,最新科学技術による創薬,診断,治療技術や最新医学分野(腫瘍診断・治療学,移植再生医療,分子生物学,遺伝子治療学,核医学,放射線医学,脳神経科学, 薬理学,薬物代謝学,薬物動態学,免疫学,加速器科学,核薬学,医薬品合成化学,マイクロドーズ試験など)の講義を受講できます。岡山大学における先端的基礎・ 臨床研究を行っている第一線の研究者および連携大学院である独立行政法人理化学研究所(理研)神戸研究所分子イメージング科学研究センター(現:理研ライフサイエンス技術基盤研究センター) の研究者(岡山大学大学院客員教員)がこれらの教育を担当します。専門家による学際的講義により実践性の高い臨床家,研究者,技術者の養成を目指しています。

ページトップ

人材養成目的

博士課程(医,歯,薬)及び博士後期課程(薬):
大学・研究機関等の臨床,基礎医学研究者,製薬企業の創薬研究者,治験コーディネーターなど。
修士課程(医科学,歯科学)及び博士前期課程(薬):
マイクロドーズ臨床試験技術者,創薬技術者,分子イメージング研究者(博士進学希望者),放射性物質取り扱いに精通した技術者,放射線取扱主任者,治験コーディネーターや技術者,分子イメージング機器や加速器技術者(医学物理士など)など。

ページトップ


ページトップ